全国的に猛威を振るっているノロウイルス
ノロウイルスの予防法、撃退法、ノロウイルス食中毒の対策方法についてお伝えします。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ノロウイルスの特徴
ノロウイルスノロウイルス(Norovirus)は、下痢や嘔吐など、非細菌性急性胃腸炎を引き起こすウイルスの一種です。

カキなどの二枚貝類による食中毒が原因になるほか、感染したヒトの糞便や嘔吐物、あるいはそれらが乾燥したものが浮遊して、経口感染します。

ノロウイルスによる集団感染は世界各地の学校や養護施設などで散発的に発生しています。健康な人であれば死に至る例はまれであるが、治療法はまだ確立されていません。
| ノロウイルスの特徴 | 06:15 | - | - |
ノロウイルスの症状
 ノロウイルスを含む食品などを摂取した後1-2日の潜伏期間を経て、急性胃腸炎の症状が現れます。
 多くの場合、嘔吐、下痢、腹痛が見られ、微熱を伴うこともあります。夜中に突然はいてしまうことが多く、しかもそれが一度で終わらず何度も激しい吐き気が起ったり吐いたりして、吐くためにトイレの便器のそばを離れられないといったことも起きます。しかも、無理に横になろうとしても気持ち悪くて横になれず、吐き気が治まった後は、急激且つ激しい悪寒が続き、さらに発熱を伴うこともあります。

 免疫力の低下した老人では、死亡した例(吐いたものを喉に詰まらせることによる窒息、誤嚥性肺炎による死亡転帰)も報告されています。

 また感染しても発症しないまま終わる場合(不顕性感染)や、風邪と同様の症状が現れるのみの場合もあります。よく、「嘔吐、下痢、腹痛を伴う風邪」という表現がありますが、それはノロウイルスなどによる感染症である可能性も低くなく(エンテロウイルス等の他の原因もある)、単なる風邪ではない場合がります。ただし、これらの人でもウイルスによる感染は成立しており、糞便中にはウイルス粒子が排出されています。

| ノロウイルス感染症 | 06:58 | - | - |
ノロウイルスの感染経路
ノロウイルスによる感染症は、その感染経路から

1.二枚貝(カキ・アサリ・シジミ)の生食によるケース
2.幼稚園、老人施設、病院での集団感染
3.ノロウイルスに感染した調理従事者の手を介して食品が汚染され、それを食べた人が感染する。
4.排泄物や吐物などから人の手などを介して感染

などが考えられます。
| ノロウイルス感染症 | 07:18 | - | - |
ノロウイルスの治療法
残念ながら現在、ノロウイルスに有効な抗ウイルス薬は存在しません。下痢がひどい場合は対処療法として、水分をとることが大切です。

吸収されやすいのはスポーツドリンクです。電子レンジなどで人肌に暖めて飲んでください。

■注意事項

止瀉薬(下痢止め)の使用については、ノロウイルスに関するQ&A(厚生労働省、PDF) Q10において、「止しゃ薬(いわゆる下痢止め薬)は、病気の回復を遅らせることがあるので使用しない)ことが望ましいでしょう。」と記載されています。

■病院で処方される薬

整腸剤(ラックビー、ビオスリー、その他)
吐き気止め(ナウゼリン、その他)
| ノロウイルス感染症 | 07:40 | - | - |
ノロウイルスの予防
1.カキ等の魚貝類を食べる時は十分に加熱して食べること
2.調理者が十分に手洗いすること、そして調理器具を衛生的に保つこと
3.ノロウイルスは乾燥すると容易に空中に漂い、これが口に入って感染することがあるので、汚物の処理をする際は、必ず使い捨てマスクと手袋を使用すること。
4.汚物で汚れた下着は捨てるか、消毒薬につけて消毒する。家族の衣服といっしょに洗濯はしないこと。

■ノロウイルスの予防に必要な物
●消毒薬 
 逆性石けん(塩化ベンザルコニウム)、消毒用エタノールでは効果は無い

 次亜塩素酸ナトリウムが効果あり
 商品名:ピューラックス、ミルトン、ハイター、  薬局で買えます。

●使い捨てマスク、使い捨て手袋
商品名:ナノブロックウィルスカットマスク




| ノロウイルス感染症 | 08:02 | - | - |
ノロウイルスの感染例
■幼稚園で娘がノロウイルスに感染、その後家族全員感染
最初は幼稚園児の娘から始まりました。突然おう吐し、下痢があり、その後お母さんがかかり、84歳のおじいちゃん、おばあちゃん、お父さんと続きました。

■歯医者に行った日にノロウイルス症状
午後の2時ごろに歯医者に行って、夜の10時ごろお風呂に入って休もうとしたら、
突然吐き気をもよおしおう吐。2日間下痢、おう吐を繰り返す。熱は無かった。

■レストランで食事後にノロウイルスに感染
午後8時ごろ、フランスレストランで食事。カキのグラタンを食べる。
帰宅し入浴後、夜の12時過ぎ突然おう吐、続いて下痢。次の日まで続く。
3日目には回復。

■湯治でノロウイルスに集団感染
友達7人で湯治へ。7人中6人がおう吐、下痢症状を訴える。

■病院の看護婦さんがノロウイルスに感染
病院でノロウイルス感染患者の汚物処理をしていて感染。
おう吐、下痢が二日続く。

■老人ホームでノロウイルスに感染
老人ホームで1人がノロウイルス感染症状あり。そのご次々と職員、患者が
おう吐、下痢の症状を訴える
| ノロウイルス感染症 | 08:19 | - | - |
ノロウイルスの再発
獲得免疫については不明であり、再感染や再発が報告されている。
今年度中に一度感染した人は再発しにくいとも言われているが、再感染も報告されている為注意が必要です。
| ノロウイルス感染症 | 12:04 | - | - |
ノロウイルスと血液型
こんなにノロウイルスが猛威をふるっているのに、老人施設でも病院でもまったく感染とは無関係のスタッフがいます。また、同じ温泉などに遊びに行って、同じ人が調理した、同じものを食べても、1人だけノロウイルスに感染しない人もいます。
どこに違いがあるのでしょう。

ノロウイルスによる急性胃腸炎の感受性(やられ易さ)には個人差があり、血液型が重要な因子らしいということがわかって来ました。

ノロウイルスは消化管粘膜にくっついて増殖しますが、ノロウイルスにもこの消化管粘膜に好みがあり(正確に言えば細胞表面の糖鎖抗原)血液型によって、くっつきたい粘膜とくっつきたくない粘膜があるらしい。

ノロウイルスのお好みの血液型はA型とO型。B型があまり好きではないとのこと。
かといって、B型の人が感染していないわけではなく、ノロウイルスを持っているけど
発病しないだけなんです。隠れキャリアですね。こういう方が案外感染経路になることもあります。

ですから、どこにキャリアがいるかわからないし、かりに自分がB型だとしても濃い〜ノロウイルスには感染することもありますので、予防対策はきっちりしましょう。




| ノロウイルス感染症 | 08:14 | - | - |
妊婦とノロウイルス
妊婦はノロウイルスに感染したらどうなるの?

妊婦さんにとって、お腹の赤ちゃんへの影響が一番心配です。

感染した場合、他の人と同じように吐き気、嘔吐、下痢、腹痛、発熱の症状が現れますが、1、2日で症状は治まります。特に治療薬も無いので薬を飲む必要もありません。
お腹の赤ちゃんへの感染もありません。
安心して養生してください。
ただし、新生児や赤ちゃんは抵抗力が無いので感染しないよう予防対策をこころがけましょう。

1、二枚貝の調理はしっかり熱を通す。
2、食事の前は手洗いを徹底的に。
3、オムツを替えるときやトイレの後は手洗いを徹底的にしましょう。
使い捨て手袋やウイルスを通さないないマスクを使う。


| ノロウイルス感染症 | 08:00 | - | - |
ノロウイルス撃退マスク
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
ノロウイルス対策
MOBILE
qrcode
PROFILE
SPONSORED LINKS
このページの先頭へ